FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

ツリー オブ ライフ

10年 Tマリック監督 カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品
「サムウェア」以来の劇場鑑賞!コチラはベルリン映画祭で最高受賞で2つとも私には理解に苦しむ作品でしたね~ぇ
Bピット製作主演でやっぱりブラピは苦手みたい
結局「スーパーエイト」は見過ごしてしまい盆明けの映画館
子供向けでないから年配者ばかり
はじめの30分間で欠伸5回はしたな~ぁ
朝が早かったし眠りそうになったよ
だって「アース」の世界?壮大な映像美は意味不明?恐竜まで登場して人間ドラマじゃないの?
あまりにCペンの出番が少なくてセリフもないしビックリ!
ショーンが子で父がブラピの設定も逆な気がして
今まで見たことがないブラピの父親像を堪能できるけど
昔の父親は子供に怖がられる威厳があったように思う
そんな父親を演ずる
本当は双子にメロメロなパパなのかしら?
長男ジャック(ショーン)は成功した実業家に
子供の頃を回想する
そこには厳しい父親(ブラピ)の姿
自由のない暮らしに父を殺したいほど憎む
何故にそこまで?イタズラしたい年頃だし反抗期!
母親は優しすぎる
すべて子供の将来を思っての行動なのだけど子供には受け入れられない
次男が亡くなる
病気なのか?戦争なのか?答えがないのでわからない
ほとんどが幻想的な世界で理解は想像次第なのか?
ハッキリとした言葉が欲しかったな~ぁ
ショーンを目当てに観に行ったので子役が殆ど出演でした
  1. 2011/08/18(木) 15:39:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ