FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

イギリスホラー
19世紀
弁護士のアーサー(Dラドクリフ)は妻に先立たれ4歳の息子ジョセフと2人暮らし
仕事不振で滞納請求
イールマージュの館へ行き文章の山から遺言書を探して館の売却の仕事にかけて出掛ける
田舎町で村人はよそ者に不親切
館へ行かずに帰れと言われるも踏み入るアーサー
海霧に囲まれ満ち潮になると町から閉ざされる館
書類の整理をすると7歳で息子ナサニエルが溺死している事を知る
不気味な館で女の姿を見る
町の子供が死ぬ
電車の中で知り合ったサムの子もホテルの経営者も地元の弁護士の子も亡くなっている
真実を知る為に調べるとナサニエルはドラブロウ夫人の養子だった
実母は妹のジェネットで姉は妹から子供をとりあげる
そして見殺しにしてしまう遺体は沼で未発見のまま
ジェネットは子供部屋で首つり自殺
怨むのは姉だけでいいのに町の子供たちも死へ誘う
遺体を見つけ出してジェネットに合わせてから埋葬するアーサー
これで供養されたと思ったら町に来たジョセフが…
“絶対に許さない”怨霊が悲劇のラスト
ハリポタのダニエルがパパ役をやるんだから時が過ぎるのは早いね~ぇ
全シリーズのTV放送を見るつもり!甥の付き添いで観たのは4だったカナ?
スポンサーサイト



  1. 2013/06/30(日) 17:29:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ