FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンゴ繋がれざる者

Qタランティーノ監督・アカデミー脚本賞受賞作品
TSUTAYA限定でやっとレンタル
165分と長めだが無駄のない脚本で飽きさせない!さすがタランティーノ!
残忍なシーンも多く万人むけではないが好きな人にはたまらない良品◎
Lディカプリオ極悪人も必見!!
タランティーノ作品で2度のオスカー受賞のCウォルツの演技が最高☆☆☆
1858年テキサス
黒人が奴隷として白人の所有物だった時代
本年度アカデミー作品「そして夜は明ける」も奴隷が主人公
歯医者で奴隷商人シュルツ(Cウォルツ)はブリトリ3兄弟を探していた
農園で奴隷として働いていたジャンゴ(Jフォックス)を買い取る!3兄弟の顔を確認して貰う為
ドイツ人のシャルツは奴隷反対でジャンゴを自由人として扱う
シュルツの本業は賞金稼ぎでジャンゴに手伝って貰う礼に自由を約束する
頭の切れる気取り屋シュルツと早撃ちジャンゴ!
3兄弟を始末し自由となったジャンゴは妻のアルームヒルダを救出したい
ドイツ語を話せる妻に興味を持ったシュルツは協力をする
キャンディ・ランドのオーナーは悪人カルビン(レオ)1時間後にやっと登場したと思ったら更に1時間後に…
妻との感動の再会や黒人頭スティーブン(SLジャクソン)の憎たらしい事!
シュルツの計画を見破り嘘をつかれた事にキレるカルビン
まさかの展開へ(◎o◎)
毎度タランティーノも出て無惨な結末…
ジャンゴの早撃ちにはスッキリ~
シュルツはいい人だったに残念
タランティーノらしい笑いもあり細かな演出はお見事♪
スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 23:20:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。