FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

リトル・ランナー

04年カナダ 感動作
これ見た事あったカナ?カトリック色が強く印象が薄いのだけどハレルヤのメロディーがいい♪
1953年カナダ
父親は戦死…母親は入院
カトリック教の学校へ通うラルフ14才
校則違反ばかりする思春期の少年
母親が病気でも明るくてクレアとデートする事を母に報告
しかし突然の昏睡状態になってしまう
祖父母も亡くなっていて施設行きになりそうなラルフ
母親が目覚める事を願うも奇跡が起きない限り難しい…
神父にボストンマラソンで優勝する事は奇跡だと聞きラルフはマラソンを始める
健気だよね(;_;)
初めは全く走れなかったラルフがクレアに“自分を信じる”勝てると信じるMチャンの教えみたいだね~ぇ
ラルフの不屈の精神に元マラソン選手の神父がトレーニングを手伝う
無謀な挑戦に校長から反対されるも最年少ランナーとして参加するラルフ
力を残して先頭グループで走る
苦しみ中サンタクロースの神様(父親)が応援!!
前回優勝者との競い合い
奇跡の優勝かと思いきや負けてしまう…
でも学校では健闘を称えられる
マラソン優勝の奇跡は起きなかったけど母親がゆっくりと目覚める
子供作品の感動作「天才スピヴェット」が遅れて上映されるので楽しみ(^o^)/
  1. 2015/01/21(水) 16:52:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ