FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

アデル、ブルーは熱い色

13年仏 第66回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作
レズビアンの愛の物語でフランス人らしい自由と自立が180分と長め
高校生のアデル
良く食べる!!食べるシーンがかなり多くてパスタが美味しそう(≧∇≦)
少しぽっちゃりだがクラスでも可愛い系
モテる!
男トマと付き合うもすぐに別れてしまう
ゲイの友人にゲイバーへ連れて行かれフラリと入ったのはレズビアンバーだった
そこに交差点ですれ違ったブルーの髪のエマ(レア・セドゥ)と再会する
美大生のエマと意気投合し会い続ける
エマはレズビアン
恋人がいたはずなのにアデルに乗り換えたって事よね~ぇ
お互いにビビっと来て一目惚れしてしまったのだから仕方ないね~ぇ(*^o^*)
両親に会いレズビアンを隠すアデル
卒業後は安定した幼稚園の先生を目指す
エマは展覧会のモデルにアデルを描き仕事に忙しくなる
同居するとエマの為に料理をする毎日
幸せだと言うがエマはアデルに好きな事をするように言う
結構エマのセリフがいいんだよね◎
仕事仲間のリーズとの関係に不安を持ち出し寂しさのあまり同僚と浮気をしてしまう(>_<)
男たちがアデルをほっておけない!
ハッキリ寂しい気持ちを言ってたら別れる事にならなかったのに…スレ違いがばれて破局
3年後の再会
アデルはずーっと初恋のエマを忘れられず年を重ねていた
エマはリーズと家族を作り後戻りは出来ない現実を知る
展覧会を成功させたエマと孤独なアデル
とても切ないラブストーリー
二度と後悔はしないで欲しい
スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 16:09:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ