FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼロ・グラビティ

Aキュアロン監督
SF 地上波初放送
第86回アカデミー賞7冠受賞作品
映画館で観る宇宙の迫力感は少なくなるが日本語吹き替えで理解し易くなってる感じかな~
ライアン博士(Sブロック)あんなに愚痴ってた?
殆ど一人芝居で登場人物がいないのがいいね~ぇ(^。^;)
通信システムのスペシャリストのライアンは原因不明の故障修理ミッションで宇宙へ滞在して一週間
おしゃべりな宇宙飛行士マット(Jクルーニー)の何度も繰り返されるボヤキに付き合わされる
だけど楽天的なマットに命を救われる
作業中にロシアが人工衛星を破壊した事で破片が散乱しミッション中止の危機
急いでシャトルへ戻るも間に合わず破片が激突(>_<)
宇宙空間へ放り出されてしまうライアン
独り漂流する姿に死を見るも通信で励ますマットの声がいいね~ぇ
マットに救出されてシャトルへ戻るも同僚たちの死…
生存者は2人だけ
宇宙船ソユーズへ向かうも残りの酸素はわずか!!
ライアンを世間話で落ち着かせるマット
4歳の娘サラを事故で亡くしていたライアンは深い悲しみを抱えていた
自らを犠牲にしてライアンに“必ず生還する”と誓わせるマットの男らしさに惚れる~
最期まで宇宙の絶景を愛していたしね!
その反面アクシデントに“宇宙なんて大嫌い”と叫ぶライアン
宇宙船の燃料切れにもうダメ~と思ったらマットの幻がライアンを救う!
本当にいい男ね
嫌な予感は現実化するもライアンは諦めない気持ちを持つ事が出来たo(^-^)o
ポジティブ思考の「オデッセイ」もオススメ☆☆☆
スポンサーサイト
  1. 2016/06/12(日) 10:05:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ふたつの名前を持つ少年 | ホーム | クリムゾン・ピーク>>

コメント

森子さん、こんにちは。
これ、TV放映されていましたねー
私も劇場で鑑賞はしていたんだけど、ちょっとチャンネル合わせてみたの。
やっぱり吹き替えで日本語だと、なんかちょっと変な感じー(^^ゞ

>ユー・ウォント~はツタヤ限定作品でした(^。^;)
そうなのねー。残念・・・。
マダムインNYとかも、ツタヤ限定みたいなのよね・・・。そういう映画が、結構あって、がっくりしてます。
  1. 2016/06/12(日) 13:44:19 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

latifaさん☆

こんにちは(^O^)
梅雨入りですね~ぇ
これって3D作品でしたっけ?
最近は若い人が洋画を吹き替えで観るとか!?字幕を読むのが面倒らしい?(^_^;)
TSUTAYA限定を宅配レンタルするのはどうでしょうか?
冬なんか雪が降って遠くのTSUTAYAへ返却しに行くのが面倒くさいんだよね~ぇ
宅配レンタルデビューはまだですがいつか?したいです!!
  1. 2016/06/12(日) 15:45:18 |
  2. URL |
  3. 森子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/784-61931293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。