FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

ふたつの名前を持つ少年

13年 戦争実話
1942年~ドイツがユダヤ人を迫害
ゲットーから逃げ出したスルリック少年は生き抜く為に父親から名前を捨てるように言われる
ポーランド系のユレク(偽名)を名乗り4年間を過ごす壮絶な日々
ナチスの専門用語で理解し難いが仲間の少年たちとはぐれてポーランド人のマグダに助けられる
カトリック教を学び農場で働く事を生き抜く糧と教える
森を逃げる中で良い人にも巡り会い農場主はみな味方になって働かせてくれる
脱穀機に手を挟まれてユダヤ人だとわかった医師は手術を拒否…なんて残忍(>_<)だけど年配の医師は右腕を亡くすもユレクの命を救う
病院でSSからの逃走を助けてくれた患者は本人登場だよね(◎o◎)
その後もユレクは農場で嘘て食いついて生き抜く!諦めない勇気
父親は自分の命をかけて息子を逃がした
ドイツ軍の敗戦…
ユダヤ人は自由を取り戻す
独りでも生き抜く少年の力強さにパワーを感じる!
特典で本人が登場し老人になってる
今は大家族となって過ごしている姿
オバマ大統領が広島を訪問し戦争を知らない私だけどグッとくるものが(ρ_;)
二度と同じ過ちをしてはいけないよね
スポンサーサイト
  1. 2016/06/12(日) 12:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レフト・ビラインド | ホーム | ゼロ・グラビティ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/785-7b5c2f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)