FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

ブリッジ・オブ・スパイ

実話 Sスピルバーグ監督 新作「BFG」公開中 アベル役のMライランス主演
本作でアカデミー助演男優賞受賞
60年代の米ソ冷戦下
現ロシアがまだソビエトの頃
そして東ドイツ・ベルリンの壁の時代
ソ連のスパイとして逮捕されたアベルにアメリカは公平な裁きを下す為に優秀な弁護士ジム(Tハンクス)に弁護を頼む
敵を弁護し国民に憎まれる仕事を受ける
電車の中で乗客から冷たい視線を浴びせられるジムが印象的
絵を描き芸術家なジムに不屈の男の話をされて親しみを持つ
有罪判決を受けるも判事に捕虜の交換とし死刑を免れる
その頃ソ連領域の極秘飛行任務したパワーズ飛行士が墜落し捕虜となる
また東ドイツでは米学生のプライヤーも東独の捕虜になり解放の為に極秘で東独で交渉する事になったジム
政府の人間でない弁護士が国の為に2人の交換を交渉する
グリーニック橋での交換にハラハラドキドキ~
アベルからジムへ絵の贈り物
スパイは目立たず地味な人らしい
物静かなアベルの言葉は深い
只今トム来日中!
「ハドソン川の奇跡」公開予定
これも実話
来月にはダヴィンチ・コードの第3弾が公開されるしね
ヒーロー役が似合うね!!
スポンサーサイト
  1. 2016/09/17(土) 21:30:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンローラン | ホーム | WHO AM I/ピエロがお前を嘲笑う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/800-8ff12559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)