FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェイソン・ボーン

16年米 Pグリーングラス監督
主演Mデイモンの最新作4作目!
9年ぶりの最高傑作に期待するも…
これから楽しみに観る人もいるのでネタバレはしないけどね
うーん3部作完結で良かったんじゃないかな?
ラストのベガスでのカーチェイスは迫力満点だけど心理戦はインパクトが薄い
ハイテクになりすぎて最新の監視プロジェクト計画のボスがTリー・ジョーンズ
新入りCIAのリー(Aヴィキャンデル)オスカー受賞して旬だけどJアレンが良かったからな~ぁ
本作シリーズを熟知していないと全く楽しめない作りで証明写真が若い時のまんまなので今とのギャップがあるよね?
ボーンの唯一理解者ニッキー(Jスタイルズ)わからないよね(?_?)
マリーを思い出す
最強の殺し屋(Vカッセル)悪役が似合うな~ぁ
満腹状態で観たから睡魔が襲って大変だったよ
ボーンの父親が登場し絡むのが目玉だけど失った記憶ではなく過去に隠された真実
ボーンの魅力は記憶を取り戻そうと闘う姿だったからね!
5階から落ちても不死身なボーンって無敵ね(≧∇≦)
翌日には顔に傷ひとつ無いんだから…
リーは味方なのか?敵なのか?
また続編が出来そうなラストに仕上げである~
私的には終わりでいいよf^_^;
スポンサーサイト
  1. 2016/10/13(木) 18:37:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディーン、君がいた瞬間(とき) | ホーム | ボーン・アルティメイタム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/807-f1ada66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。