FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スポットライト 世紀のスクープ

本年度アカデミー作品賞 実話
ボストンの新聞社が神父による性的虐待の実態を暴露!
新局長バロン(Lシェナイバー)が赴任し神父による幼児へのイタズラを詳しく調べる事になる
4人のチーム名スポットライトは編集長ロビン(Mキートン)スティーブ、マイク(Rラファロ)紅一点のサーシャ(Mマクアダム)
被害者団体スナップのフィルに話を聞き神父13人は虐待をしている事を知る
弁護士ガラベディアンに会い被害者の取材をする
ロウ枢機卿は教会トップの立場を利用し秘密保持で裏取引
示談で黙認してしまう
調べを進めるとボストンだけで87人もの虐待神父がいる事がわかり驚く
世界中の神父が性的虐待を行っている事実に組織ぐるみで隠蔽している…
記事にはしたが枢機卿は認めず大作感がイマイチ薄いかな
スポンサーサイト
  1. 2016/11/16(水) 20:03:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンズ・オブ・アナーキー シーズン6 | ホーム | リリーのすべて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/815-ced5f42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。