FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LION/ライオン~25年目のただいま~

16年オーストラリア
実話 感動ドラマ
5歳で迷子になったサルーが成人し25年後にインドの家を探し出す奇跡
アンビリバボーだったか?映画を観る前にテレビで見ていてオーストラリアで養子となり賢い青年に成長したサルーが現代の技術Google Earthでインドの実家をわずかな記憶で探し出す葛藤と家族への愛
子役のサルーが可愛かった
養母スー(Nキッドマン)が素晴らしい人でテレビでは義兄のコトは知らなかったぁ
5歳の時の記憶なんて覚えているだろうか!?
思い違いもあるし…本当の名前まで間違っていたなんてね
タイトルのライオンはインドでライオンを意味する名前だったて事!!
良い夫婦に育てられ愛されて不自由はないがインドの家族に会いたい気持ちが募り記憶を辿り探し続けるコト数年…範囲外に記憶と重なる場所を偶然に見つける
理解あるスーは実母に会う事を願う
25年目のただいまに感動の涙(ToT)
母親もスイカの傷跡を覚えていたし成人になった我が子を見てわかるものなのね
妹と再会は出来たが迷子になった日に一緒にいた兄は死んでいた…
だから弟を迎えに行けなかったんだぁ
悲劇の中に少年サルーの生命力と養子に迎えられた運の良さ
私はスーの人間性に感動したね☆☆☆
諦めないコトも素晴らしい♪
スポンサーサイト
  1. 2017/07/14(金) 16:37:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 | ホーム | たかが世界の終わり>>

コメント

森子さん、こんにちは!
>養母スー(Nキッドマン)が素晴らしい
ほんと、凄いな、なかなか、こんな風な事、出来ないよなあ・・・と私も思いました。
養子を受けるって、大変な事よね。
みんながみんな、育てやすい子じゃないだろうし、
2番目に受け入れた子とかだったらね・・・。

そうそう、5歳くらいの時の記憶って、もうないよね・・・
特別に印象に残る事だったら、後々まで記憶していたりするらしいけど。
  1. 2017/10/13(金) 12:05:44 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/829-e6f3762e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。