FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

ダンケルク

17年Cノーラン監督 戦争実話
観る気は無かったのだけどランキング1位と大きいホールで上映されてたので!
80年代は戦争映画が多かったよね
ラブストーリーよりも好きなジャンル
人間ドラマが染みる
しみじみ戦争はしてはいけないよね…
1940年ドイツ軍により英仏軍の兵士40万人がダンケルクに追いつめられ絶体絶命!!救出に民間の船舶までもが加わり奇跡の救出劇
ノーラン監督には珍しく上映時間が短め
緊張感が保てる
ハラハラしながら観続けるコトに!
主人公の若き英兵士トミー(フィオン・ホワイトヘッド)
初めて見るので見分けがつかない
戦争映画の難点は軍服で誰が誰だか!?
この中からスターが生まれる☆
若手俳優が勢揃い~
空軍コリンズが素敵でしたぁ(*^o^*)
それ以上に最後まで敵機を撃破するファリアー(Tハーディー)がカッコ良くて惚れたね
空陸海で展開される戦場
民間の船で助けに向かうドーソン親子(Mライランス)
その息子も勇気があって立派!
おぼれかけていた英兵(Cマーフィー)
オジサンになったね~ぇ
ダンケルクの指揮官(Cブラナー)シブい!!
好きな俳優陣だらけだったなんて…見落とすトコだったよ
そして人気アイドルのワンダイのハリーが主人公と共に
下っ端の若き兵士トミーが生き残れるのか?ぜひ劇場で☆
スポンサーサイト
  1. 2017/09/21(木) 19:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザ・ギフト | ホーム | latifaさん☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/838-839a5fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)