FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

ザ・ハント ナチスに狙われた男

2018年 事実に基づく戦争映画
レンタル3本中一番の見応えがあった作品
1940年第二次世界大戦のノルウェー
ドイツ占領下
ヤン・ボールスルド12名が極秘任務マーティン・レッド作戦を実行するも失敗しナチスに捕らえられてしまう
1人逃げ出すことができたヤン
冷酷な男クルド・シュターゲ中佐(Jリース・マイヤーズ)だけは1人も逃がさない強い信念を持ったイヤな奴で逃げたヤンは生きていると信じて追う
ハラハラする場面と痛々しいシーンや辛い幻覚が見えたり考えさせられる
ヤンは民間のノルウェーたちに助けられてスウェーデンの国境を目指すのだけど過酷な日々が続く
捕らえた者たちは処刑させて生き残ったことには意味がある
ムダに終わってはダメ
人々から命がけで助けられるヤンに勇気付ける言葉
神に生かされたヤンの壮絶な人生
終戦後に戦犯で処刑になったクルド
ジョナサンはドイツ語で話してたのかな?
演技しながら熱演だね
こんな役もやるようになったんだなぁ
有名な戦争映画は多いけど良く出来た作品だと思う
スポンサーサイト



  1. 2019/09/20(金) 09:55:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女は二度決断する | ホーム | EVAエヴァ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/871-e00d7731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)