FC2ブログ

森子の映画部屋

映画の感想や愛猫7匹との暮らし森子のつぶやき

女王陛下のお気に入り

2018年 アイルランド・英・米
ヨルゴス・ランティモス監督
アカデミー賞主演女優賞受賞
う~ん思っていた感じと違う?
オスカー最近は地味よねぇ
分かりにくい
舞台は18世紀の史実なのだけど監督いわく別物!
アン女王(Oコールマン)って知らないもの?
気まぐれでヒステリックで政治のコトは幼なじみのサラ(Rワイズ)の言うがまま
子供を17人も亡くしているのは可哀想だけどね
女王の寵愛で権力を持つサラのもとに親戚で没落した貴族のアビゲイル(Eストーン)がやって来る
女中として雇ってもらう
階級社会のイギリスは出世には貴族のお気に入りとなるしかないものね
したたかなアビゲイルは嘘をつき女王の痛風の痛みを薬草でやわらぐコトに成功!
サラの信頼を得て待女へ
貴族に戻りたいアビゲイルは野心家で女王に近づきてなずけ女官にまで成り上がるとサラの立ち位置まで望むようになる
悪女に変貌ね!
権力って恐ろしいね~ぇ
サラの紅茶に毒を盛り行方不明の間に立場逆転
サラを追放させてしまうのだからね
自然光にこだわる監督なのか?シーンが暗い
メニューから真っ暗で見づらい
スポンサーサイト



  1. 2019/10/06(日) 15:13:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイ・インターン | ホーム | バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neco4.blog40.fc2.com/tb.php/874-2192a023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)